このブログを検索

2018年11月12日月曜日

パウロ秋元牧師のために

2018.11.12
パウロ秋元牧師の手術のためにお祈りください
パウロ秋元牧師が14日水曜日入院、16日金曜日手術となりました。
入院は11月いっぱいかかるとの予想です。
腰の手術となります。どうぞお祈りください。


2018年10月27日土曜日

TLCCC 生ける神の望み飯塚教会 ヨハネ出西牧師とマツヨ牧師夫人のためにお祈りください

ヨハネ出西牧師とマツヨ牧師夫人のためにお祈りください。


「主のみ名を褒め称えます。
いつも両親のため、お祈り頂き感謝いたします。
現状報告と祈りの課題を送らせていただきます。

父、ヨハネ出西は退院して約2週間となりました。
まだ痛みがあるようで熱を出したりと寝ていることが多かったのですが、先日飯塚カリスマ聖会がありとにかく、行って祈ってもらって帰ろうと父は母をつれていきました。祈っていただいた後、賛美を聞いてから、献金をしてから、メッセージをと最後までいる事ができ、
その後から霊的に実際的に強められています。
殆ど食事も出来ませんでしたが、少しずつ食べれるようになっています。
病院で痛み止めの薬を使用すると薬疹が出ていたので退院後も処方されておらず、
痛みとだるさ、熱のため市販の鎮痛剤を飲みました。
やはり薬疹で今度は痒みをともなっているようです。
痛みと熱の原因となっている骨折が速やかに癒されるよう、食欲が出るようお祈りいた
だけますよう宜しくお願い致します。

母、マツヨですが退院して1週間になります。
母の方は随分元気にはなってきていますが、食べると吐き気をもようすようで食が進み
ません。
腰が痛いとよく言っています。
11月14日に消化器内科にて検査をし、診察。
その後外科の方へ胆嚢の状態をみつつ手術をどうするか担当医との話しになります。
心房細動が見つかり、血液をさらさらにする薬を飲んでいますので、血が止まりにくく
なっています。
霊的、実際的体力をつけ14日の検診が主の守りの中御心の決定判断がなされるようお祈
りください。
胆嚢の石が完全になくなり、手術しなくていいように求めています。

月曜日から遣わされるイスラエル派遣に私、出西恵美が参加します。
2週間完全に両親が守られるようお祈りに覚えていただけたらと思います。
宜しくお願い致します。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美」




■10/15


「主の御名を賛美します。
ヨハネ出西牧師本人からの皆様への感謝のメールが、以下のように届いています。
また、
出西恵美牧師からも、お母様のマツヨ夫人のためのお祈りのお願いが届いていま
す。
続けてお祈りを、よろしくお願い致します。イザヤ木原真」

「主のみ名をあがめます。
何時もお祈りをありがとうございました。
突然ですが日13日夕方、退院となりました。
当初1ヶ月の入院となっておりましたが、予定の半分しか経っておらず、びっくりして
おります。
全て主の御業、栄光を主にお返しします。
3週ぶりに主日礼拝に出席しました。
その帰りに妻(マツヨ)の病院に祈りに行って来ました。
血色もよく元気そうでした。
皆さま、教会の執成しの祈りを心から嬉しく感謝申し上げます。

栄光在主

生ける神の望み飯塚教会
ヨハネ出西」


「いつも両親の為、お祈りを感謝いたします。
ヨハネ出西牧師は昨日退院しました。
状況と しては骨折なので治療はなく、ただひたすら自然治癒とリハビリとの事。
病院も自宅も変わらないので、今歩けているところで充分と医師の判断でした。
ただ長時間起きている事は難しく、腰にしびれが来るようですので更に癒しの為お祈り
をお願い致します。
当初の1ヶ月の半分で退院できたことに感謝いたします。

母の方も顔色も良く普通食でもお腹を壊すことは無くなったようです。
食が細くなったこともありご飯は3分の1ほどしか食べれないと言っていました。
しかし、体調もよく、点滴も無くなりました。
午前中はリハビリで1時間程動いたり、マッサ?ジを受けているそうです。
母には主治医がそろそろ手術をと言 っているそうですが、家族の方にまだ連絡がきて
いないので
まだわかりません。
胆嚢を取る事が御心なら主の時にその事がなされるように
ただ御心になるよう、癒しの為お祈り頂けますようお願い致します。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美」


■10/9

主の御名を賛美します。
出西惠美牧師より、ご両親の入院後に関してのご報告が以下のように来ています。
皆様のとりなしを心から感謝いたします。
続けてお祈りをお願いいたします。
イザヤ木原真

いつも両親のため、お祈り頂き感謝いたします。
今日現在の経過報告と祈りの課題を送らせていただきます。

母は入院12日目、父は11日目になります。
母の方は6日から重湯が出て口から食事ができるようになりました。
ただ約10日ほど絶食していた事と(点滴のみ)もともと腸が弱く、下痢をしているよ
うです。
しかし口から食べれるようになっ  た 事は大きいようで、
ベットに座ることが出来ていますし、少しずつですがリハビリを開始しました。
胆嚢に胆石が2つあるようで
最初の診断では胆嚢炎が治ってきたら様子を見て胆嚢を取る方がいいでしょうと言っ
ておられました。
その胆石がいつ悪さをするかわからないし、
他のところに流れると激痛が起こりあってもよいことはないと言われました。
御心なら胆嚢の中にある胆石がなくなるように、
手術(外科)が御心ならその体力を与え神様の御手の中で医師を用いて下さるように
お祈りいただければと思います。
また、食事を始めましたが腸が上手に働くことができるように、
  その食事が実となり力となりますよう宜しくお願い致します。
 リハビリも守られますように。

父の方は先週水曜日にコールセットをつけました。
翌日から歩行訓練を行っています。
ベットから立つまでに時間がかかるようで、その時が一番痛みをともなうようです。
立ってしまえば後は楽なようで、リハビリとトイレの時に歩行器を使用して散歩をし
ているようです。
ただ頻尿があり夜中に12回ほどトイレにおきるとの事。
昼間も30分おきに行くので癒しのためお祈りいただけますようお願い致します。
背骨(7番目)の骨折と胸部、腰部の複雑骨折が完全に速やかに神様の時に癒されます
ようお祈りお願いいたします。

心からのお祈りを感謝いたします。

生ける神の望み飯塚教会


■10/3

いつも両親のため、お祈り頂き感謝いたします。
現状況を報告させていただきます。

ヨハネ出西牧師は背骨の骨折、胸部と腰にひびがあるようで、水曜日にコールセットで
固定するとの事です。
痛みがあるため、痛み止めを服用していましたが、薬疹がでて本日他病院の皮膚科(入
院先には皮膚科がないため)へ行きました。薬を飲み薬から注射に変更したそうですが
、吐き気を伴っているとの事でした。
診断は約1ヶ月入院、その後リハビリになります。

マツヨ姉は胆石性急性胆のう炎で腹部の怠慢感と食欲不振によって入院しています。
現在絶飲食しながら輸液で経過観察されています。こちらは約3週間といわれています
。胆のうに胆石があり将来は取ったほうが良いといわれています。ただ今は炎症を抑え
経過を見るようです。
看護師が常にいる救急病棟にいましたが、本日一般病棟へ移ることができました。お祈
りを感謝します。

ヨハネ出西牧師
背骨の骨折、胸部と腰のひびが速やかに癒されるように。
薬が主の御心のものが用いられ主にあって効きますように。
薬疹が完全に癒されるように

マツヨ姉
胆のうの炎症が速やかになおるように。
絶飲食から食事開始にいたるまで速やかになるように。
 2人ともですが、寝たきりなので腰の痛み、床ずれなどが起きないように。
リハビリに移る時も速やかにできるように。
宜しくお願い致します。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美














2018年10月13日土曜日

鹿児島教会のペテロ大内牧師の為にお祈りください

■10/13

イザヤ木原真牧師より、鹿児島のペテロ大内牧師について以下のように報告がありまし

た。皆様の引き続いてのとりなしのお祈りをよろしくお願いいたします。



とりなしのお祈りを心から感謝いたします。

10/12、MRIを撮り、癌の説明を妻と息子夫婦の4名で聞きました。

MRIと、画像で調べたところ、膀胱癌・尿管癌があり、

左の腎臓は機能しておらず、

右の腎臓は70%しか機能していないとのことでした。

治療と手術は、鹿児島大学病院ですることになりました。

10/29(月)に大学病院に行き、治療の打ち合せをすることになりました。

初めに、抗がん剤治療を2~3ヶ月してから、

手術を行うことになりました。

手術は、

膀胱を摘出して、人工膀胱を小腸を使って作り、

尿管癌を摘出し、左の腎臓を摘出すると、

約10時間かかる手術になるそうです。

お祈りをよろしくお願い致します。



皆様のお祈りを心から感謝いたします。

*祈りの課題*



〇抗がん剤治療が、腎臓に負担とならない、

身体に合ったものが選ばれ、副作用から守られますように。



〇癌が小さくなり、手術が守られますように。



〇霊的にも精神的にも守られ、

抗がん剤治療と手術を通して、

神様の栄光が現わされますように。



〇感謝と賛美を通して、神様の栄光を見ていけますように。



以上です。

よろしくお願いいたします。



在主









■10/06





主の御名をほめたたえます。

9/28(金)に、腎臓に関する血液検査を受けましたが、

昨日(10/5・金)クリニックに行き、エコーでさらに腎臓を調べました。

結果が出て、 膀胱癌(31×26mm)の疑い、 尿管癌の疑い、

腹部大動脈瘤(30mm)と、診断されました。



膀胱癌が、尿管内に進展している印象と、書いてありました。

10/9(火)に、さらに泌尿器科で詳しく調べるそうです。

*祈りの課題*

〇膀胱癌や、尿管癌の疑いがなくなりますように。

〇癌であっても、御心の対応と治療がなされますように。

〇膀胱癌や尿管癌、腹部大動脈瘤が完全に癒されますように。

〇信仰を用いて、感謝と賛美に堅く立てますように。



以上です。

よろしくお願いいたします。







2018年9月28日金曜日

TLCCC生ける神の望み飯塚教会 ヨハネ出西牧師と出西マツヨ牧会伝道師の為にお祈りください

TLCCC生ける神の望み飯塚教会 ヨハネ出西牧師と出西マツヨ牧会伝道師の為にお祈りください。
「いつもとりなしのお祈りを有難うございます。
24日に自宅のフローリングの床で滑って思いっきり尻餅をつきました。激痛が治らない
ので救急車で外科へ。
背骨が折れており即入院となりました。動けるようになってからリハビリとなり数ヶ月
かかるようです。
神は御心と最前以外はなされませんので、神の計画に期待し感謝しています。
夫婦共々お祈りを宜しくお願い致します。

生ける神の望み飯塚教会
ヨハネ出西」


■9/26-2

主のみなを褒め讃えます。
母のためお祈りを感謝致します。
母の件ですが、そのまま入院になりました。
胆嚢がとても腫れていてそれを治療し、その後胆嚢を取る方が良いとの事。
今回の入院は前回より長くなりそうとの事でした。
御心の治療と癒しがなりますようお祈りお願い致します。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美


■9/26-1

主のみなを褒め讃えます。
マツヨ姉のためにお祈りを感謝致します。
本日午前、術後経過の為、今病院に来ています。数日前から熱が出ていて血液検査後診
察を受けたのですが、術後の結果は良かったのですが、白血球の値が高くどこから熱が
出ているのか、現在心電図、X線、造影剤を使用してのCTを撮りました。食欲不振で体
力も落ちています。現在再採血と点滴中です。
病の原因がわかり、速やかに主の方法で癒されるよう、御心の処置がなされるようお祈
り頂けたら幸いです。
又ヨハネ牧師が痛めていたぎっくり腰の上に2日前腰を強打し痛め動けない状況です。
こちらも覚えてお祈りいただけますようお願いいたします。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美


■9/12
主の御名を賛美します。
飯塚のヨハネ出西牧師より以下のメールが届いています。
続けて出西マツヨ(夫人)牧会伝道師のためにお祈りをお願いします。
イザヤ木原真

主のみ名を褒め称えます。
9日(土)飯塚救急救命センタ?に入院していました出西マツヨ牧会伝道師が先程退院
しました。
皆さまのお祈りを本当にありがとうございます。
黄疸も完全に消え胆嚢、胆管にありました特大の結石(胆石ではなく)も内視鏡手術に
より粉砕除去しました。
高齢にもかかわらず回復が非常に早かったそうです。主に栄光をお帰しします。
主の守りと恵みを心から感謝いたします。
更に術後速やかに癒されますよう覚えて頂ければ幸いです。

祈りのネットワ-クの皆様、教会の皆さまありがとうございました。

生ける神の望み飯塚教会  ヨハネ出西、出西恵美












2018年7月29日日曜日

TLCCC西宮教会 イスラエル柴橋牧師より感謝とご報告です

TLCCC西宮教会 イスラエル柴橋牧師からの感謝とご報告が届いています。





主のみ名を讃えます。

白馬では、多くの皆さんに声をかけて頂き現状をお伝えしなければと思いました。

術後、足、腰が弱っているため、歩け。歩け。運動をするよう言われ、そのため筋トレ

とマッサージに日々励んでいます。キャンプ中、エレベーターが混んでいたため、地下

から三階まで歩いて上がれました。自分でも「なんと足が強くなったのか!」と驚きま

した。これは、心臓も強くなっていることにつながってます。

これまでお祈りして下さった皆さまに心からお礼申し上げます。ありがとうございまし

た。




2018年6月16日土曜日

TLCCC徳島エルサレム教会 オリビア酒井牧師のご報告リクエスト

主の御名をほめたたえます

皆様の長い間の尊いとりなしのお祈りを本当にありがとうございました。
感謝いたします。
検査の結果、問題なく6月16日(土)退院するはこびとなりました。
6月19日(火)の鳴門のカリスマ聖会に参加したいという願いがかなえられ
退院する事となりました。
皆様の長い間のとりなしのお祈りによって、今日という日が迎えられた事を
心からお礼申し上げ、感謝いたします。本当にありがとうございました。
皆様のとりなしのお祈りによる、主の癒しを心から感謝します。
主の恵み鳴門教会  
酒井仁美

皆様、お一人お一人の尊いとりなしの祈りによって、やっと退院のはこびと
なりました。本当に長い間、とりなしのお祈りをありがとうございました。
すべての栄光を神にお帰しいたします。
皆様に、主の祝福がありますようにお祈り致しております。
徳島エルサレム教会
オリビア酒井





2018年6月13日水曜日

徳島エルサレム教会オリビア酒井牧師のために

主の御名をほめたたえます

皆様の尊いとりなしのお祈りを心から感謝します。
皆様のとりなしの祈りによって、両ひざのたまった水を抜いてから炎症反応の数値が
22だったのが3におさまりました。ありがとうございます。
また、リハビリによって歩くことができました。皆様のとりなしの祈りによっていやさ
れました。
また、昨日傷み止めの薬をアレルギー反応が出るかどうか試しましたが、完全に守れま
した。
お祈りをありがとうございます。
また、食欲が出て、誤嚥せず、吐かないで、十分食べたり、飲んだりできるようお祈り
お願いします。
また、リハビリで血圧が上がることなく、しっかり歩けて、しっかり階段上りができる
ようにお祈りをお願いいたします。
また、体調不良をおこして寒気と震えが来るので、癒され守られるようにお祈りをお願
いいたします。
皆様のお祈りを心から感謝します。
主の恵み鳴門教会  酒井仁美






前の投稿 ホーム