このブログを検索

2019年3月22日金曜日

TLEA三重教会  益田愛牧会伝道師のためにお祈りください。

「益田愛牧会伝道師のためにお祈りをいただき、心から感謝いたします


3月20日、朝、痙攣の発作が起きて、淡や唾液を飲み込む際に、

誤飲して肺に入ったようで、肺炎になっています。

痙攣がときどき起こり、熱もあり、危険な状態だそうです。


① 肺炎が、速やかにいやされますように

② 痙攣が起きませんように

③ 熱が下がりますように

④ 適切な医療がなされ、抗生剤が効きますように

⑤ 呼吸困難になりませんように

お祈りをよろしくお願い致します。

感謝します。
TLEA三重教会 ヨセフ益田」










2019年3月15日金曜日

TLEA大牟田教会 ペテロ伊藤牧師 ご報告 リクエスト

主の御名を賛美します。
皆様の尊いお祈りを心より感謝いたします。
先月、転倒し腰を痛めましたが、あれから1か月が経ちました。
お陰様にて腰や腹部横の打撲捻挫におきましては、随分と良くなり、1か月ぶりに父を病院に送る事ができました。
さらに10日の主日礼拝より午後の玉名礼拝におきましても、会場を借りての礼拝を再開することができるようになりました。
これも皆様の取りなしのお祈りの恵みである、と心より感謝しております。
一方、腰部の痛みに関しまして、慢性の筋肉痛になっているとの事で、引き続き送迎していただき治療を受けています。
特に寝たり起きたりする際の痛みがまだ強く、今は妻の寝返りの介護にも苦労している状態です。
引き続き、腰部の筋肉痛の完全なるいやし、車椅子や杖なしでも歩けるようになりますようにお祈りいただけましたら感謝です。
以上、よろしくお願いいたします。在主!

TLEA大牟田教会 ペテロ伊藤

TLEA聖なる都エルサレム教会(鹿児島) ペテロ大内牧師の為にお祈りください

 ペテロ大内牧師は、3/5(火)からキイトルーダと併用して、
 放射線治療をすることなりました。
 放射線治療は、週5日間を2ヵ月間続け、
 キイトルーダは、3週間に1回することになっています。
 
 すでに、2/27(水)にキイトルーダの点滴を受けましたが、
 2/28(木)のよるから膀胱あたりに痛みが出ています。
 明日からの放射線治療も含め、副作用から守られて
 生活が出来ますようにお祈り頂けましたら幸いです。
 皆様の御祈りを心から感謝致します。
 
 *祈りの課題*
 〇2つの治療(キイトルーダ&放射線治療)の副作用から守られますように。
 〇この2つの治療は外来での治療のため、自分で車を運転して通院しなければなりませ
ん。
 副作用から守られて、安全に運転して行けますようにお祈り下さい。
(私と娘が車の運転がないため)
 〇御心の治療がなされますように。
 また、神様の直接な癒しの業がなされますように。
 
 お祈りをよろしくお願い致します。
 
 以上です。
 よろしくお願いいたします。
 
 在主
 TLEA聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
 デボラ大内保子 
 

2019年3月5日火曜日

パウロ秋元牧師のために

パウロ秋元牧師は、2018年11月16日、腰部脊柱管狭窄症の手術を無事に終了され、12月12日に退院されました。術後の回復が速やかであるように、首のいやしのために。
また、関東以外の地方の遠距離のご奉仕を始め、関東内での聖会のご奉仕の為にも強められますよう是非お祈りください。さらに海外宣教の働きの備えの為にもお祈りください。

2019年3月4日月曜日

鹿児島教会のペテロ大内牧師の為にお祈りください

3/4
ペテロ大内牧師は、3/5(火)からキイトルーダと併用して、
 放射線治療をすることなりました。放射線治療は、週5日間を2ヵ月間続け、キイトルーダは、3週間に1回することになっています。
 すでに、2/27(水)にキイトルーダの点滴を受けましたが、
 2/28(木)のよるから膀胱あたりに痛みが出ています。
 明日からの放射線治療も含め、副作用から守られて
 生活が出来ますようにお祈り頂けましたら幸いです。
 皆様の御祈りを心から感謝致します。
 *祈りの課題*
 〇2つの治療(キイトルーダ&放射線治療)の副作用から守られますように。
 〇この2つの治療は外来での治療のため、自分で車を運転して通院しなければなりません。
 副作用から守られて、安全に運転して行けますようにお祈り下さい。
(私と娘が車の運転がないため)
 〇御心の治療がなされますように。
 また、神様の直接な癒しの業がなされますように。
 お祈りをよろしくお願い致します。
 以上です。
 よろしくお願いいたします。
 在主
 TLEA聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
 デボラ大内保子

2・22

 今日(2/22)、大学病院に行き、主治医の先生から
 これからの治療に関して説明を受けました。
 抗がん剤の治療により、肺の影はなくなったと先生から言われました。
 皆さまのお祈りを感謝致します。

 今回のCT検査の結果で、リンパ節が腫れて癌が転移しているとのことで、
 免疫機能を活性化させ、癌細胞を攻撃する「キイトルーダ」という薬を、
 3週間に1回、点滴で30分受けることになりました。
 1回目は、2/25(月)~2/27(水)まで入院して点滴を受け、
 その後は、外来で受けることになりました。
 この薬「キイトルーダ」は、本庄教授がノーベル賞を受けた「免疫チェックポイント
阻害剤」というもので、
 30%の人がガン細胞が消え、25%の人が変わらないという臨床結果が出ているそうで
す。

 また、この薬を使った人に多くの副作用が出ており、副作用から守られるようにお祈
り頂けましたら感謝です。
 皆様の尊いとりなしのお祈りによって今まで支えられ守られたことを心から感謝して
おります。

 *祈りの課題*
 〇副作用から守られますように。
 1.間質性肺疾患からの守られますように。
 2.大腸炎・重度の下痢から守られますように。
 3.重度の皮膚障害(湿疹や痒みなど)から守られますように。
 4.神経障害、ギラン・バレー症候群から守られますように。
 5.腎臓障害から守られますように。

 この「キイトルーダ」の薬が用いられ、沢山の副作用から守られ、
 神様の癒しの業が現わされますようにお祈りをお願い致します。

 在主
 聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
 デボラ大内保子


2・15

「主の御名をほめたたえます。
ペテロ大内牧師の為にお祈り下さり、心から感謝致します。
 主人のCT検査と血液検査の結果をご報告させて頂きます。
今日(2/14)、CT検査と血液検査を受けましたが、
血液検査の結果は良かったのですが、
CT検査の結果は、肺の影はなくなっているとのことでしたが、
腎臓の近くのリンパ節が腫れて来ている、
また、骨盤の左右にあるリンパ節も腫れているとのことで、
ガンの転移の疑いが出てきていると言われました。
手術も今の状態では出来ない(保留)とのことでした。

2/19(火)に、大学病院の先生方がこれからどのように治療するか話し合い、
2/22(金)に、私たちがその結果を聞きに行くことになりました。

さらに、リンパ節の転移が癒され、
原発癌ガンが癒されますように、
お祈りをよろしくお願いいたします。

在主
聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
デボラ大内保子
(代筆 娘いずみ)」




■12/19

主の御名をほめたたえます。
ペテロ大内牧師の為にお祈り下さり、
心から感謝致します。

今日の午前中、ペテロ牧師は再入院することができました。
ペテロ牧師から電話があり、
今日からの抗がん剤治療のことで、
先生から強い抗がん剤を使って治療をするとのことでした。
12/19(水)のお昼から抗がん剤治療を24時間点滴をするそうです。
そのとき、抗がん剤の力は、75%でするそうです。
12/20(木)にCTを撮り、膀胱癌・その他を調べるそうです。
8日後に、残りの25%の抗がん剤を使って点滴を打つそうです。
副作用から守られるようにお祈り頂けましたら感謝です。
感謝致します。

在主

聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
デボラ大内保子
(代筆 娘いずみ)

■12/14
「主の御名をほめたたえます。
ペテロ大内牧師の為に、
とりなしのお祈りを心から感謝致します。

12/13(木)に、生体検査の結果を聞きに、大学病院に行きました。
先生からの話しでは、進行性の浸潤性の膀胱癌と診断されました。
そして、来週の火曜日(12/18)から入院して、
化学療法(抗がん剤治療)をすることになりました。
2ヶ月した後、膀胱がん、肺の影の大きさが小さく変化し、
肺の影が消失すれば手術をして、膀胱癌を全部を摘出し、
小腸から尿管を作り、人工肛門を体外につけるそうです。

肺の影が消えず、リンパ節に転移しているなら、
ステージ4(末期癌)となるとのことですが、
その後の治療としては、放射線治療をする方法があるとのことでした。

引き続き、腎臓の回復がなされ、
(腎臓は一度悪くなったら、回復はしないそうです)
神様の奇蹟が現わされるように。
また、ガンの細胞の消滅の為にお祈りをよろしくお願いいたします。

みなさまのお祈りを心から感謝致します。
*祈りの課題*
1. 化学治療によって、ガンが小さくなり、肺の影が消えるように。
 (腎臓の回復と、ガン細胞の消滅の為)
2. 腎臓の機能が、抗がん剤治療から守られますように。
 抗がん剤治療の副作用から身体と精神が守られますように。
3. 高血圧から守られますように。
4.入院中の霊的な歩み(祈りと御言葉)が守られますように。
5. ペテロ大内牧師(私たち家族)が、感謝と賛美を捧げる中で、
生ける神様を体験し癒しを受けてゆけますように。

以上です。
感謝いたします。

在主
聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
デボラ大内保子」

■12/4
主の御名をほめたたえます。
ペテロ大内牧師の為にお祈り下さり、
心から感謝致します。

明日(12/5)、退院することになりました。
お祈りを感謝いたします。
また、12/13(木)に、生体検査の結果と、
これからの治療に向けてのお話しを家族を集めて、先生から聞くことになりました。
神様の御心がなりますようにお祈り頂けましたら感謝です。
よろしくお願いいたします。
感謝致します。

在主

聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
デボラ大内保子
(代筆 娘いずみ)


■11/4
主の御名をほめたたえます。
皆様のとりなしのお祈りを心から感謝いたします。

10/29(月)に、鹿児島大学病院に行き、
病状の説明と治療方針を聞くことが出来ました。
8割がた癌と思われるようですが、
まだ、ガン細胞を取り出していないので、
まず尿から検出しようとしていますが、出ない場合は、入院して腰から注射して
癌細胞かどうかを調べるそうです。
(5日~7日入院します。)

問題は、肺に2ミリ~3ミリの影があり、転移しているかどうかを調べるため、
2ヵ月(2クール)抗がん剤を投与するそうです。

また、ペテロ大内牧師の腎臓は、若い時に比べ、
右の腎臓が39%しか機能しておらず、
左の腎臓は、わずかにか機能していないため、
弱い抗がん剤を使うそうです。
抗がん剤を使うとさらに機能が10%くらい落ちて、
30%ぐらいになります。

肺の影が消失したなら手術をして、> 膀胱がん(30ミリ)、尿管癌、左の腎臓を摘出
するそうです。
(この時、ステージ3となります。)> そして、小腸を切り取り、人工膀胱を作り、
ストーマ(人口肛門)をつけるそうです。

そして、腹部大動脈瘤は(現在30ミリ)は
40ミリ~50ミリになると、血圧が高くなると、
破裂する危険があるそうです。
癌の手術のとき、手術が出来るかどうか、
外科医のお医者さんと打ち合わせをするそうです。

肺の影が消失しなかった場合は、
抗がん剤が効いていないことになり、
手術は出来ないそうです。
肺の癌を残したまま手術をしても、
癌は転移するので手術しても無駄になるからです。
その段階でステージ4となり、末期癌となるそうです。
引き続き、お祈りをよろしくお願いいたします。


*祈りの課題*
①肺の影が速やかに消滅するように。
膀胱癌・尿管癌・腹部大動脈瘤も消滅しますように。

②腎臓の機能が左右ともに回復し、正常になりますように。
抗がん剤治療をしなければならないなら、耐えられる腎臓となり、
手術することが神様の御心なら、癌を取り除くことが出来ますように。

③神様の御心がペテロ大内牧師の上になされ、癒しと奇蹟の御業がなされますように


お祈り下さいますように、心からお願いいたします。
感謝いたします。

聖なる都エルサレム教会(鹿児島)
デボラ大内保子


■10/13

イザヤ木原真牧師より、鹿児島のペテロ大内牧師について以下のように報告がありまし

た。皆様の引き続いてのとりなしのお祈りをよろしくお願いいたします。



とりなしのお祈りを心から感謝いたします。

10/12、MRIを撮り、癌の説明を妻と息子夫婦の4名で聞きました。

MRIと、画像で調べたところ、膀胱癌・尿管癌があり、

左の腎臓は機能しておらず、

右の腎臓は70%しか機能していないとのことでした。

治療と手術は、鹿児島大学病院ですることになりました。

10/29(月)に大学病院に行き、治療の打ち合せをすることになりました。

初めに、抗がん剤治療を2~3ヶ月してから、

手術を行うことになりました。

手術は、

膀胱を摘出して、人工膀胱を小腸を使って作り、

尿管癌を摘出し、左の腎臓を摘出すると、

約10時間かかる手術になるそうです。

お祈りをよろしくお願い致します。



皆様のお祈りを心から感謝いたします。

*祈りの課題*



〇抗がん剤治療が、腎臓に負担とならない、

身体に合ったものが選ばれ、副作用から守られますように。



〇癌が小さくなり、手術が守られますように。



〇霊的にも精神的にも守られ、

抗がん剤治療と手術を通して、

神様の栄光が現わされますように。



〇感謝と賛美を通して、神様の栄光を見ていけますように。



以上です。

よろしくお願いいたします。



在主









■10/06





主の御名をほめたたえます。

9/28(金)に、腎臓に関する血液検査を受けましたが、

昨日(10/5・金)クリニックに行き、エコーでさらに腎臓を調べました。

結果が出て、 膀胱癌(31×26mm)の疑い、 尿管癌の疑い、

腹部大動脈瘤(30mm)と、診断されました。



膀胱癌が、尿管内に進展している印象と、書いてありました。

10/9(火)に、さらに泌尿器科で詳しく調べるそうです。

*祈りの課題*

〇膀胱癌や、尿管癌の疑いがなくなりますように。

〇癌であっても、御心の対応と治療がなされますように。

〇膀胱癌や尿管癌、腹部大動脈瘤が完全に癒されますように。

〇信仰を用いて、感謝と賛美に堅く立てますように。



以上です。

よろしくお願いいたします。








2019年2月19日火曜日

生ける神の望み飯塚教会のヨハネ出西牧師 マツヨ牧会伝道のために



2・19
いつも両親の為お祈り頂き感謝致します。
 母は随分と元気になりました。
 神様と皆様のとりなしのおかげと感謝しております。
 さて、父ヨハネ牧師ですが、24日に退院が決まりました。3ヶ月と言われた入院でした
が2ヶ月弱で退院出来ることは恵みです。
 状況としては病院での治療はなく、後はリハビリのみで自宅でとの事でした。又年を
取っているのであまり長く入院すると認知が出る可能性があるのでとの事でした。
 食欲の方は相変わらず食べれていなく、きちんと食べ筋力がついてどんどん歩行でき
るようにお祈り頂けると嬉しいです。
 日常の生活では支障ないのですが、体力がなくすぐに疲れてしまいます。
 さらに脳の働きが活発になり牧師としての働きに帰れますようお祈りをお願い致しま
す。

 TLEA生ける神の望み飯塚教会
 出西恵美



2.12
主のみ名を褒め称え感謝いたします。 いつもお祈り頂きありがとうございます。
 昨年12月28日、車の自損事故で第12胸椎、第2腰椎破裂骨折して1ヶ月半が経ち、
 現在リハビリを行っています。
 傷口は殆んど治りましたが「食欲」が全く出ず体重が8キロ以上減っています。
 食欲が出て体重が増えるよう引き続きお祈り下さい。

 TLEA生ける神の望み飯塚教会
 ヨハネ出西

 いつもお祈りをありがとうございます。
 9日から11日まで一時外泊が認められ自宅へ帰って来ました。
 現在リハビリ中で歩行訓練等行っていて、歩行器を使わなくても短い距離なら
 歩く事が出来ます。
 自宅でも過ごす事ができましたが、相変わらず食欲がなく数口口にすると満腹になり
 むかつきが出る様です。筋力が落ちていてすぐにばててしまいます。
 食欲がでて筋力がつき、体力がつくようお祈り頂ければと思います。
 そして退院できるようお祈り下さい。宜しくお願い致します。
 母の為にもありがとうございます。> 母の方は食欲も出てきて元気になりつつありま
す。
 体重が減った事に寄り、歩くスピ-ドが早くなり、膝などに負担がなくなっているよう
です。
 さらに今の体重を保持できるようお願いします。

 TLEA生ける神の望み飯塚教会
 出西恵美




1・29いつも両親のため、お祈り頂き感謝いたします。

 父ヨハネ出西牧師が入院して1ヶ月になりました。
 経過報告をさせて頂きます。

 主の守りと皆様のお祈りによって数日続いた熱も下がり、先週からリハビリを始めま
した。
 今は足に重りを着けて足を上げたり、座ったり立ったりする訓練や歩行の訓練も始め
たようです。
 2,3週間寝たきりでしたので筋力が落ちていて2,3分ほどで足が震えそうになるそ
うです。
 リハビリ以外ではベットの上での生活ですが、
 トイレは看護師さんに連れて行ってもらい自分で行うことができるようになりました

 ベットから車椅子に移動することもできているようです。
 落ちてしまった筋力が元に戻るように、リハビリに力が与えられるようにお祈り頂け
ればと思います。
 又、食事の件ですが少しずつは食べているようですが、
 体を動かしていないため食欲がなく胃袋も小さくなっているせいか、3分の1を取るの
が精一杯のようです。
 先生もこの1ヶ月で体重が8キロやせてしまったのでこの急激に体重が落ちるのは危険
だといわれたそうです。
 食欲がわき、まず食べることができ、実になっていきますよう、筋力がつきますよう
お祈りを宜しくお願い致します。

 又、母の方ですが先週木曜日に術後経過の検査がありました。
 検査結果ではとても良好と太鼓判を押されました。
 ただ、母の方も食欲がなく、寝たり、座ったりの生活で体がきついようです。
 しっかり食事をとり、術後の痕の痛み(くしゃみ等の時に痛む)から解放されるよう
お祈りいただけますようお願いいたします。
 母の方も随分やせましたが以前はとてもゆっくり支えられながら歩いていたのですが
 今は体が軽いせいか歩くスピードが早くなりました。支えも殆どいらないようです。
 お祈りを感謝いたします。

 TLEA 生ける神の望み飯塚教会
 出西恵美


1・14
主の御名を賛美いたします。
出西恵美牧師よりご両親のことに関しての報告と続けてのお祈りのお願いが
以下のように来ています。
ぜひ、続けてお祈りをよろしくお願いいたします。
イザヤ木原真

「主のみなを褒めたたえます。
両親の為いつもお祈り頂き感謝致します。

昨日()1/12)夕方、母の方は退院致しました。
朝の血液検査も数値が良くいつでも退院して大丈夫ですとのことでした。
皆様のお祈りに感謝し我が家へ帰れた事が嬉しいようです。食欲はあるのですが、実際
は余り食べれていません。食欲が出て体力が回復し、腹腔鏡手術の後遺症等出ないよう
にお祈り頂ければと思います。

 父は主の御手と皆様のお祈りによって続いていた熱が下がりました。食欲は殆ど食べ
れていなかったのですが、昨日は3割程の食事が出来たそうです。食欲が出て口から食
べれるようになり、点滴が必要ないように、手術した骨が強められリハビリがどんどん
出来るように(火曜日から出来るリハビリを始めるそうです)、3ヶ月と言われている入
院が半分で退院できるように(先生は治療のクールがあるのでありえないとの事)お祈り
頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美」




2019 1/8
生ける神の望み飯塚教会のヨハネ出西牧師とマツヨ牧会伝道師について
リクエストとご報告が届いております。
皆様の引き続いてのお祈りをよろしくお願いいたします。


 主の御名を賛美します。
出西恵美牧師からご両親についての連絡が来ました。
ヨハネ牧師がかなり危険な状態です。
どうか、心を込めて、癒しと回復のためのお祈りを、継続してお願いいたします。
以下が、恵美牧師からのメールです。
よろしくお願いいたします。
イザヤ木原真

いつも両親のため、お祈り頂き感謝いたします。
本日マツヨ姉は胆嚢を腹腔鏡手術にてとりました。
2時間の予定でしたが、炎症があったり癒着があり4時間半ほどの手術となりました

全身麻酔でしたが、術後5時間ほどしてやっと意識がはっきりしてきました。
お祈りを感謝いたします。
明日、血液検査とレントゲンがありよければ食事をとり、排泄も自分で行うことがで
きるようです。
傷口が炎症を起す事無く速やかに癒されるよう、体力が快復しますよう。
大部屋が空いていなくて、2人部屋を1人で使用しています。
部屋が空いて大部屋へ移れるように。

ヨハネ出西牧師の方は事故から10日たちましたが、ここ数日熱が続いています。
また、事故後食事が2割ほどしか食べれていなかったものが、今は食べれていません

見ただけで吐き気、むかつきがでるそうです。
1日4回の薬ものめません。3ヶ月の入院が長引くと言われているそうです。
こちらから持って行った果物を少し口にする程度です。
年明けたらリハビリをする予定でしたが、今のところ延びています。
今日の血液検査の数値が殆どの数値が悪かったようで危険レベルと言われました。
今は点滴をしています。
口から食物を取り入れて体力が付くように。
熱の原因がはっきりとし、霊的実際的に対処できますように。
3ヶ月の予定ですが、速やかに癒され退院できますようにお祈りに覚えていただけれ
ばと思います。

私も兄も仕事をしていて明日からは休みになるまで病院に行くと事ができません。
いない間も完全に両親が守られますようにお祈りください。
宜しくお願い致します。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美


2018 12/29
生ける神の望み飯塚教会のヨハネ出西牧師が事故を起こされました。
お祈りをお願いします。


主のみ名を誉めたたえます。
朝私を駅に送った帰りに自損で事故を起こしたらしく救急車で病院に運ばれました。
腰を骨折しているそうで、先生は手術はした方がいいが、しないという選択もあるとの
事でした。私も先程病院からの電話で知りました。 兄が自己処理に行っていて連絡が
取れておらず、状況把握できていません。
癒しと御心の対処ができるようお祈りいただければと思います。
またわかり次第連絡させて頂きます。

お祈りを感謝致します。
先程兄たちが帰宅してきました。
2時ごろから7時までの手術だったそうです。
腰の骨が2、3本折れているらしく手術となりました。
私を兄の車で駅に送った帰り、駅のロータリーの駐車場でブレーキの踏み間違いとの
事。
(壁にぶつかったようです)

父は前回入院していた病院へ救急車で搬送されましたが、そこでは対処できないとの
事で、脊損センターに移りました。
警察からの連絡で兄が事故現場に行きその後母を連れ病院へ行ったようです。明日私
も病院へ行きますが詳しいことは又連絡させて頂きます。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美

2018 1 1/30

「主のみ名を賛美いたします。
いつも両親の為、お祈り頂きありがとうございます。
イスラエル派遣中も完全に守られました。
それぞれに検査、診察がありましたのでご報告させて頂きます。

先日26日に骨折入院していた病院にレントゲン検査をしました。
胸、腰、背中等の複雑骨折も正確に回復し完治しているとのこと。
お祈りを感謝いたします。
癒して下さった神様とお祈り下さった皆様に心から感謝お礼申しあげます。
11/27 ヨハネ出西

母マツヨは14日消化器内科、28日外科に受診しました。
検体検査の結果はとても良く、胆嚢の状態も落ち着いているようです。
来月10日に呼吸器科、19日に外科に行きます。
本日担当医と話し決定したのは来年1月7日に入院し、翌日手術する事になりました。
胆嚢結石症で腹腔鏡手術によって胆嚢を摘出することになりました。
御心の手術となるよう、合併症からの守りなどお祈りを宜しくお願い致します。
また、この事を通して神様のみ業が現わされますように。
いつもお祈りを感謝いたします。

生ける神の望み飯塚教会
出西恵美 」













大牟田教会のペテロ伊藤牧師より お礼のご報告とリクエストです

2・19
主の御名を賛美します。
 皆様の尊いお祈りを心より感謝致します。
 お陰様にて、吐き気は完全になくなり、食事も普通に食べる事ができております。
 また、腰部の激痛も少しずつ治まって来ており、家の中でしたら少しずつ歩けるよう
になっております。
 整骨院の先生も「この症状では直りが早い方ですよ。」と言っておられました。
 昨日もたれました大牟田カリスマ聖会も祝福され、多くの方々の祈りと助けにより無
事に奉仕もさせていただく事ができました。
 主に栄光をお帰し致します。
 また、不思議なのですが、妻の晴美姉妹の介護におきましても、日常の介護は、まだ
全くできませんが、寝返り介護だけは毎晩できております。
 感謝致します。
 引き続き、腰や腹部横の痛みが完全にいやされますように、車イスや杖がいらなくな
って、歩行できるようになりますようにお祈りいただけましたら感謝です。
 以上、よろしくお願い致します。在主!

 TLEA大牟田教会 ペテロ伊藤