このブログを検索

2017年8月16日水曜日

TLCCC西宮教会 イスラエル柴橋牧師のため


お祈りを感謝いたします。すでにお祈りいただいています、イスラエル柴橋牧師の7月31日時点のご経過の報告とリクエストを記載いたします。引き続きよろしくお願いいたします。

「お祈りを感謝いたします。
柴橋牧師は白馬キャンプ2日目の夜に体調を崩され、大町市の病院に行き、循環器の医師のいる松本市内の病院に緊急搬送されました。

検査の結果、心筋梗塞と診断され、そのまま入院となりました。
現在は尿路感染症から敗血症を併発し(菌が血管内に入って全身に回っている状態)、抗生物質にて対応しているとのことです。小康状態になるまで1週間~10日かかるので
はとのことです。

その後、転院が可能と判断されましたら、地元の関西に戻ります。開胸バイパス手術か、カテーテル、または血管移植となります。
医師からはバイパス手術となればリハビリを兼ねた療養になるため半年はかかると思ってくださいと言われたとのことです。

現段階で速やかにいやされるように、あるいは地元の御心の病院(ご主人は転院先に大
阪大学医学部付属病院か国立循環器病センターを希望されています)
への移動が速やかになされ、御心の治療がなされ、完全にいやされるように、また、早い段階で牧会の働きに復帰できますようにお祈りください。よろしくお願いいたします。」




0 件のコメント:

コメントを投稿