このブログを検索

2017年10月10日火曜日

。諫早教会 小淵牧師のために

小淵牧師のためにさらに引き続きお祈りお願いいたします。
以下、現在ネットワークに流されています、祈りのリクエストの経過、そのこたえ、ご報告さらなるリクエストの内容になります。


「主の御名を賛美します。小淵牧師のための皆様の尊いお祈りを心から感謝致します。諫早教会 小淵 美稚子」


◆ 10/2 昼、主治医から連絡があり、透析中血中酸素濃度が70%まで下がり、危険な状態となられましたため
透析中血中酸素濃度が90%以上まで上がる様にとの祈りのリクエストを受け、同じく10/2夜のご報告で、
「血中酸素濃度は100ー98%に上がっていました。透析中一時的に70迄下がった様ですが、病室に戻って上がったそうです。主治医が、電話かけてすみませんでした。と謝られま
した。」との内容でした。

また、「肺炎が酷く、左右に白い影が大きくなっています。白血球、肝機能の数値が上がって、透析は4時間で2,100水分を引けて900cc残ったそうです。
意識はありませんが、脳出血は止まっていて自発呼吸しています。

お祈りの課題として、
・肺炎の完全ないやし
・透析が今週水、金曜に予定通りできります様に。
(まだ血圧など安定しておりませんので、急変する可能性が高い)
とのリクエストがありました。

その後、◆ 10/6昼に、
主治医から連絡、「呼吸が最期の呼吸になっているそうです。」と連絡があり、祈りのネットに祈り課題が流され、その後、長老ご夫妻が病院へお祈りに行かれました。「声をかけると聞こえているような感じはします」しかし、透析ができないので、肺に水が溜まっており、出せない状態とのお話がありました。

そして、「18時頃から血中酸素濃度が上がり始め、酸素濃度が92前後に。

「16時過ぎから痰がよく出始め、血中酸素濃度が99%まであがりました。主に感謝致します。
引き続き、

・肺炎が癒されます様に。
・9日は透析ができます様に。

お祈りをよろしくお願い致します。


◆ 10/9
「今日は透析治療を、目標体重まで完了できました。主に感謝致します。血圧は上が133ー206と安定しませんが、血中酸素濃度は96%まで上がってきました。
肩で息をしていましたが、落ち着いてきております。
・再出血しませんように
・脳出血の後遺症がありませんように
・肺炎が完全に癒されますように。

どうぞ、引き続きお祈りくださいます様に、よろしくお願い致します。諫早教会 小淵 美稚子」




0 件のコメント:

コメントを投稿