このブログを検索

2017年12月18日月曜日

TLCCC東京アンテオケ教会 イ スラエル辻郷牧師のために

TLCCC東京アンテオケ教会
イスラエル辻郷牧師のために引き続きお祈りください。どうぞよろしくお願いいたします。


「■12月22日の午前に、日本医科大学において胆嚢摘出の手術を受けることになりまし
た。
手術は腹腔鏡手術(腹部に4箇所穴を開けて、内視鏡を入れ、画面を見ながら、
リモートコントロールで胆嚢を摘出します。胆嚢は通常、肝臓にくっ付いていますが、
容易に剥がせない場合は、即開腹手術に切り替える予定になっています。
腹腔鏡手術で行なえた場合、合併症(皮下気腫、腹壁血管損傷など)
が起こらず、順調に手術が完了するようお祈りお願いします。
もう一つ重要な課題として、私は、先天性ミオトニー症候群という難病(麻酔拒否症)を
持っており、
麻酔で痙攣を起こす可能性があることです。死に至る可能性もあり、
もし痙攣を起こした場合の病院側の対応が適切になされるようお祈りください。
問題は、日本の医学界では、ミオトニー患者の手術例がほとんどなく、
病院側も慎重ではありますが、私としましては、これが一番の不安材料になっています

願わくば、痙攣を回避できて、順調に手術が行われ、開腹手術になる事もなく手術が完
了し、
合併症もなく、早期退院できるよう願います。
もう一つ課題があります。先の11月の入院で、胆管に詰まった石を砕いて除去する処置

なされましたが、あれから1ヶ月半後、再び胆管に石が落ちている可能性もあります。
その場合は、前と同じ治療が術後行わなければならず、入院が1週間以上長引くことに
なります。
石が胆管に落ちていないようにお祈りください。
長々とすみません。以上、よろしくお願いいたします。イスラエル辻郷」




0 件のコメント:

コメントを投稿