このブログを検索

2018年3月23日金曜日

TLCCC三重教会 益田愛牧会伝道師のために 

2018/3月9日
TLCCC三重教会のヨセフ益田牧師の奥様の益田愛牧会伝道師が 、ろれつが回らなかったり、立つこともできなくなり、3/8 脳出血で、緊急搬送されて集中治療室に入られました。

MRI及びCT検査の結果、脳出血ということで、薬で出血を止める処置をしました。
9日朝4時の診断では、出血は止まっており新しい部位での出血はなくなり、
脳にも圧迫がないので手術せず、安静にして落ち着いたら,リハビリで機能の回復を図るということでした。

出血がないように、早く退院できるように、リハビリで速やかに機能が回復するように、祈りのネットワークメンバーの皆様にお祈りをしていただきまして、

3月16日のご報告では、

益田愛牧会伝道師は順調に回復しており、血圧も平常値で安定しています。顔色もよくなり、入院時に比べ言葉も聞きやすくなってきています。
現在、リハビリが始まったとのことです。
今はまだ、お食事をとることができないので、鼻からのチューブで胃に水分と栄養を流しています。
腕の血管のあちこちに点滴をしましたが、なかなか刺せないため、首からの、中心動脈カテーテルを使っています。(リスクとしては、出血があるのと、化膿する可能性、他の臓器を傷つける可能性があ
るそうですのでお祈り下さい。)

さらに、
・微熱がなくなるように。
・食事がとれますように。
・次のリハビリ専用の病院へ移る予定ですので、安定してスムーズに転院できますよう
に。
・左半身に麻痺が残っていますので、いやしのために。
・完全ないやしの為に。

どうぞよろしくお願いいたします。
皆様の尊いお祈りを感謝いたします。

との感謝とご報告リクエストをいただきました。
引き続き、お祈りをよろしくお願いいたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿